2010.12.31


2010年、木谷正道のランニング&人生日誌

今年も、今日で終わり。お世話になりました!

○:7.8km(自宅~旧国道一号~大磯駅前~湘南道路~自宅)、-:何もせず
■:飲んだ日/□:飲まない日(2009年から追加)

◆2007.3.18  第一回湘南国際マラソン 4時間57分
◆2008.11.16 第三回湘南国際マラソン 5時間35分
◆2009.3.15  荒川市民マラソン    4時間46分
◆2009.11.8  第四回湘南国際マラソン 5時間52分(完走者9906名中9862位)
◆2011.1.23  第五回湘南国際マラソン 4時間30分を目標

<注>
○:7.8kmコース(自宅~大磯駅前交差点~海岸道路~自宅)を走った日。
ヨガ:90分のヨガをやった日
◎:10km以上走った日
□:お酒を飲まなかった日
■:お酒を飲んだ日

<2009年の日誌>
<2011年の日誌>

年月 走り 所要分 備考
1月 1
14
km
90 次男と初走り。6時にスタートし、二宮まで。寒いけれど、良い気持ちだ。相模湾の雲の間から、感動的なご来迎だった。今年は、人生の第四コーナーを思いきり走ろうと思う。自分がやりたいことを考えると、お酒を飲む気がなくなり、今年は6回しか飲まない。今日は、家族がそろう、ありがたい日なので乾杯をする。
  2 すばらしい天気で、箱根駅伝の応援に行く。午後は、甥っ子に手伝ってもらい、事務所の掃除をし、清々とした。
  3 きょうも良い天気でありがたい。夜はパチンコ店問題の学習会。5日に第一次の提出をする予定である。
   4 - 花水地区の自治会長さんに、不服審査の請求人集めをお願いをする。皆さん、快く受けて下さり、ありがたい。
   5 ヨガ 久しぶりのヨガで気持がいい。不服審査請求で市の担当者と意見交換。何とか請求はできそうだ。花自連会長の尾上さんのお宅で耐震補強が行われることになり、良い機会なので、家具固定と耐震の講習会も開いてくださるようにお願いをした。地域ぐるみの取組みに発展できればと思う。ばたばたと忙しい毎日。
   6 43 本格的に走りを再開。昨年の湘南国際は納得がいかない結果だった。すべては自分が悪いので、今年はしっかり準備をしよう。それも含め、いくつか、これまでにできなかったことをやってみようと思う。
   7 - - 大野学童保育で、24人の子どもたちに碁を教えた。まあ、賑やかで驚いた。小学校の先生は大変だなあと思った。それでもみんな、ルールを覚え、対戦して喜んでいた。お世話しておられる方々からは、礼儀や挨拶、座り方などをきちんとさせたいと。最後に唄を歌ったら、子どもたちが真剣に聴いてくれたので、これまた大変驚いた。
   8 43 いつものコースで43分。最高時が41分なので、それほど遠くない。40分で走れるようになると、12月の湘南国際が楽しみになる。がんばってやってみよう。今晩は、NPOみんなでつくる平塚の緊急会議で、パチンコ店問題を話し合う。こちらも楽しみなことだ。
   9 ヨガ 今日も良い天気で気持が良い。ヨガも快調。みんなでつくる平塚の理事たちは、パチンコ店問題の核心を理解してくれた。不服審査請求人も予想外の人数になりそうだ。
   10 - - 今日も良い天気。一日一日、2010年が過ぎていく。
   11 パチンコ店問題の審査請求書提出の準備。
   12 606人の請求人が審査請求書を提出。前代未聞だ。関心のある方はご一読ください
   13 神奈川新聞に記事が掲載された。この事案は最高裁まで行くので、気の長い取組みになる。これが通らないならば、この国は法治国家とは言えない。それほどひどい。
   14 - - 自治会長たちへのお礼と署名の補充作業を依頼。皆さん、喜んで協力してくださる。ありがたい。
   15 一日、西山スタディオで「心の唄’09」のCD編集作業。良いものになると思う。
   16 二宮町の社会福祉センターで町主催の防災講演とコンサート。参加者は喜んでくださった。夕方から暮らしと耐震協議会例会、夜はみんなでつくる平塚の理事会でパチンコ店問題を議論。30日には二宮のラディアンで講演とコンサート(社会福祉協議会主催)。
   17 ヨガ 新宿では耐震協議会がフォーラムを開催。盛り上がりのあるすばらしい集会にんばったとのこと。
   18 建築審査会への審査請求について、平塚市と打合せ。
   19 ヨガ 開発審査請求のフォロー作業。2月20日~21日に墨田区で耐震補強推進フォーラム。第二回全国連絡協議会も開催する。たくさんの課題がある。
   20 42 ほぼ二週間ぶりのランニング。朝は寒いので、走り出すまでに多少の勇気がいる。
   21 南原保育園で唄を歌う。最年少が2歳で、まあ、元気のよいこと。悩みの種が、ポニョもドラえモンもさざえさんも苦手なことだ。その後、岩崎さんらのお世話で、お年寄りの会で歌ったり囲碁を教えたり。夕刻、平塚市に不服審査請求の補充資料を提出。次は、建築審査会への請求になる。
   22 横浜のイギリス館で高梨真実さんのヴァイオリンコンサート。すばらしい演奏だった。
   23 ヨガ 読み聞かせの会主催の発声の講習会。発声前の体操や「鼻に響かせる」発声法など、目からうろこの内容だった。
   24 近隣の方々の持ち寄りの新年会(さるすべりの会)で歌う。
   25 唐が原の菊池さんのお宅で開かれたお年寄りの集まりで歌う。さりげなく、たくさんの人たちがこうしたつながりを作っている。
   26 ヨガ ヨガは、前屈が苦手なのだが、昔に比べれば曲がるようになってきた。終日、パチンコ店問題の取りまとめ。
   27 足立区神明住区センターのお年寄りの集まりで歌う。30年近い友人の横内さんのご紹介だ。
   28 パチンコ店の建築確認取消しを求める<千人の請求>がスタート。この問題は最高裁まで行く。数年かかると思うが、必ずや許可、確認を取り消させる。黒部丘にはマンション問題もあり、地域全体のまちづくりが議論になるだろう。
   29 市民活動センターで新春市民活動団体交流会。ずいぶんたくさんの団体から参加者がある。
   30 ヨガ 二宮町社会福祉協議会の福祉まつりで講演と弾語り(ラディアン)。昔の職場の先輩である井上さんが来てくれて、10数年ぶりに再会。
   31 松風町自治会で、耐震相談会と現場見学会。20余人の方々にご参加いただき、とても良い会になった。地域ぐるみの耐震補強へのモデルケースになるかもしれない。夜は、東京の耐震協議会メンバーと楽しい意見交換。今年は各方面で、予想外の動きが生じそうだ。
 2月  1 一年の12分の1が過ぎ、2月になった。2月が終われば6分の1が終わり、3月が終われば4分の1が終わり・・・そのうちに、本当に一年が終わる。人生に似ている。
珍しく雨で寒い。雪になりそうだ。一日、溜まった作業をこなす。
   2 ヨガ 5日の銀座吉水の会(朝鮮通信使合同交流会)参加者が40人を超え、にぎやかになりそうだ。ホールでのコンサートに向けてPAを送る。今年は吉水が活動の拠点になる。
   3 パチンコ店問題の事前レクで記者クラブに資料配布。夜は考える会。
   4 一日、パチンコ店関係の作業に追われる。相当な広がりを持ってきており、請求人が千人を超えることが確実になった。前代未聞の事態になる。
   5 15年前に亡くなった青木さんの墓参りで地元の友人たちが集まる。夜は、銀座吉水で合同交流会。熱気のある、楽しい会になった。
   6 ヨガ 午前は花水公民館で黒部丘マンション問題の集会。地元の住民から劇な意見が出て、建築確認取消しに向けての訴訟態勢が進む。
   7 午前は熱海でリゾートマンションの家具固定講習会。午後はひらつか防災まちづくりの会のイベントで中央公民館。名古屋大学の福和先生や中川さん、各地域の住民の方々の話がとてもよかった。
   8 午後は神奈川県庁記者クラブに、パチンコ店問題の資料配布。夕方は、亡くなられた嫂の遺作展で新橋へ。すばらしい絵だった。
   9 ヨガ 夜、平塚歯科医師会で防災講演。珍しいことだ。
   10 パチンコ店審査請求の大詰め。夜はパチンコ店問題を考える会、次いで桃浜町自治会でお礼とあいさつ。
   11 請求人が即日集計分で1,567人になった。考えられない人数。
   12 最終集計で請求人は1,666人になり、平塚市建築審査会に請求書を提出。前代未聞の事態である。明日から知多市イベント。
   13 知多市に出かける。午前は知多園でお年寄りとご一緒に唄を歌い、午後は親と子の囲碁イベントに参加。夜は交流会があり、楽しいひとときを送った。
   14 知多市二日目は「大人の学校」学校祭。団塊の世代がどのように地域につながりを持っていくのか? 知多市の試みはユニークで良く考えられている。1時間余、お話をし、唄を歌う。後は、参加者の皆さんが出口に道をつくり、みんなで送ってくださった。も珍しいことだ。
   15 平塚市でパチンコ店関係の公文書の開示があった。これまで知らなかったいろいろな事実が判明する。公開制度は強力である。
   16 ヨガ パチンコ店問題のフォローを行い、一段落。やるべきことはやったので、あとは、審査会の審議を見ながら行政訴訟の準備を進める。
   17 一日、東小金井の西山スタディオでビデオの編集。18分のPRビデオが見事に3分におさまった。神奈川県のNPO映像祭に参加する。
   18 商工会議所で、FMナパサが呼び掛けた防災イベントの打合せ。いろいろな形で、徐々に連携が図られている。
   19 うぃすたりあ訪問。今日はデイセンターの方々だったが、初めての方々がたくさんおられた。いろいろなことを考える。
   20 今日から、すみだ耐震補強フォーラム。取組みが始まって、もう5年になる。相当にがんばってやっているのだが、簡単ではない。明日の全国連絡会議で、このあたりの最新情報が報告される。
   21 昨日、今日の墨田フォーラムは大盛況だった。墨田区の行政と民間の厚みを見た気がする。学生をはじめ若い世代の参加も素晴らしい。
   22 全国連絡協議会では、足立区での家具固定の急進展(20年度の5件から、21年度の230件へ)、墨田での次の行政モデルへの期待(耐震補強と福祉との連携)、平塚の地域ぐるみ耐震への兆しなどが報告された。記事はレスキューナウのサイトで。
http://www.rescuenow.net/2010/02/post-1420.html
   23 ヨガ エコギャラリー新宿でPAのチェック。3月13日(土)1230-「木谷正道ランチタイムコンサート」を開催。
   24 中越大地震の被災地で、防災エコツーリズムの企画があり、どのような内容であれば都会の人間が参加しやすいかについてヒアリングを受けた。発災後のクリスマスに、渡辺豪さんと一緒にボランティアに行ったが、機会があればまた訪問してみたい。夜はいのポタの定例会。
   25 「経済界」という雑誌に、小川誠子六段との対局譜が載った。楽しい記事なので読んでください。夜はパチンコ店問題を考える会。
   26 西山さんが平塚に来てくれて、唄一つひとつへの想いの収録。途中、女子フィギュアを観て、またまた刺激を受ける。
   27 ヨガ 助け合いワーカーズぽぽのお招きで府中中央文化センターでコンサート。予想よりもよくできて、主催者や聴衆の皆さんに
といても喜んでいただいた。ライブは本当に楽しく、また勉強になる。
   28 心の唄 in 妙蓮寺。2008年から4回目になる。小さなホールで一体感があり、気持が通じ合うのが分かる嬉しいコンサートになった。お客さまはとても喜んでくださった。いろいろな地域で、懐かしいつながりが増えている。
 3月 1 - - 9月1日の「防災の日」の相談で墨田区役所へ。次いで、足立イベントの御礼で、関原地区へ。第五回湘南国際マラソンが来年1月23日に決まった。寒い時期だが、がんばろう。
   2 ヨガ 黒部丘のマンション問題、パチンコ店問題で多くの方々と意見交換。なかなかに大変だが、面白い場面である。
   3 4月11日に平塚市美術館で「心の唄&縄文笛コンサート」を開く。平塚では初めての本格的なコンサートになる。無料なので、ぜひ聞きに来てほしい。
   4 練馬消防署の依頼で、練馬公民館で防災講演と弾語り。280人の方々が参加され、とても良い会になった。夜、阪神淡路の支援に行かれた消防士からメールをいただき、身が引き締まる思いがした。いよいよ東京も大変な場面になる。
   5 一日、雑務を片づける。
   6 ヨガ 板橋で、新井徹・千晶ご夫妻が主催するネット社会問題のフォーラム。会の終わりに15分、唄を歌った。同じ世代の方々とお話ができ、共感するところがたくさんあった。
    7 所沢の老健施設「さんとめ」でコンサート。シンプルな構成だが、とても良い会になった。ばらばらになった社会が、さまざまな課題を契機に再融合、再形成・・・再生されつつあるように感じる。一つひとつは小さいが、いたるところで動きがあり、着実に、静かなうねりになってきている。僕たちがやっていることも、そうしたうねりの小さな一つ。
  8 - 銀座吉水で懐かしい方々と会食。不思議なご縁が次から次へと重なってくる。
  9 ヨガ 企画庁・国土庁への出向者の会があり、久しぶりに都庁の周りを歩く。ここで働いていた時が20年も前のような気がする。
  10 桃浜町自治会の組長会議。毎月10日の例会にたくさんの組長さんが集まり、熱心に意見交換を行う。大変なエネルギーだと思う。パチンコ店問題の現状と4月11日のコンサート(美術館)の話をさせていただいた。きれいなチラシができた。
  11 「考える会」にたくさんの方が集まり、今後の取組みを話しあった。状況は簡単ではないが、面白い局面である。
  12 終日、雑務。夜は、FMナパサで収録。18日に放送される。
  13 エコギャラリー新宿で二回目のコンサート。たくさんのお客様が来て下さり、とても喜んでくれた。ありがたいことだ。夜は耐震協議会例会。地域での耐震診断、工事が増えており、明るい雰囲気。若者たちがたくさん集まってくれた。
  14 湘南曽寿会という囲碁大会(豊田敬愛ホーム)であいさつ。午後はさるすべりの会で歌う。
  15 久しぶりに大磯の海鈴で歌う。富山さんのお母様とお仲間が聴いて下さった。6月の大磯コンサートでは富山さんが全面的に応援をしてくださる。ありがたいことだ。
  16 ヨガ ヨガを始めて1年と3か月、初めて前屈で手が床についた。当初は30cmはあったのだが、本当に少しずつ曲がるようになっていった。何事も継続で、嬉しい事件。午後はうぃすたりあで歌う。小型のPAを使ったら、良い音で評判が良かった。しばらく顔を見せなかった方も来られて、どうされたのかなと思っていたところだったので嬉しかった。
  17 審査請求の市長弁明書に対する反論書作業。夜は「考える会」があり、今後の方針を議論。
  18 一日、反論書作成作業。少々時間が厳しい。
  19 ようやく反論書を提出して新幹線。本年10月、韓国からプロ棋士と囲碁ファンをお招きして、鞆の浦、彦根、新宿、平塚で囲碁交流会を開く(21世紀の朝鮮通信使)。そのための調整とひなまつりコンサートを兼ねて鞆の浦へ。福山市教育委員会と日本棋院福山中央支部は快く僕たちと迎えてくれた。2年前は夢物語だったが、現実のものになってしまった。ありがたいことだ。
  20 鞆の浦の平地区は観光客が入らない奥地にある。ここに「さくらホーム・いくちゃんの家」というデイセンターができた。午前はここで、初めてのコンサートを開く。ご近所の方がたくさんきてくれて、喜んで下さり、すっかり仲良しになった。道端には獲れたての魚を売っており、魚好きの僕はぐぐっと鞆の浦に惹かれる。午後は、さくらホームでのコンサート。もう、ずいぶんたくさんの回数になる。心の唄バンドのメンバーも徐々に加わり、好評だった。
  21 午前に、大坂屋離れで朝鮮通信使の企画会議を行い、午後は大清掃。立木の枝を下ろし、やぶを刈り、家の中をきれいにする。この2年間に、何度かの大清掃をし、主の江田さんがシロアリの駆除と補修をされたので、見違えるようになった。「日差しが入り、風が通るようになった」ことを実感。夜は地域の方々を交えて交流会。江田さんと奥様が一日かけて手料理を準備くださった。こんなに楽しい会は珍しい。
  22 午前に、さくらホームで最後のコンサート。またまた皆さんがとても喜んで下さった。午後は公民館で「ひなまつりコンサート~シャンソン&心の唄」。江田さんがシャンソンの会を主宰され、これに僕たちが合流させてもらった。ほぼ満席になり、お客さまはとても喜んでくださった。音楽の力はほんとうに大きい。
  23 今日は、日本棋院広島県本部に初めてお邪魔した。県本部の浅本さんと山本賢太郎が応対され、こちらの説明をしっかり聞いて下さった。今年の秋には様々な事業が重なっているようだが、快く応援していただけることになった。大変ありがたい。5日間の広島滞在は大きな意味を持った。
  24 一日、溜まった事務処理。あと僅かで今年度が終わりだ。
  25 ひたすら事務処理。
  26 神奈川NPO映像祭で見事に落選(笑)。世の中、そう甘くない。
  27 ヨガ 半月ぶりのヨガ。てきめんにからだが固い。ようやく、年度末作業にメドがつき、気が楽になる。明日は走るぞ。
  28 46 久しぶりに走ったら、さすがにからだが重い。これではハーフがやっとだ。湘南国際まであと9か月。今度こそ、がんばらなければ。
  29 44 昨日は久しぶりに心の唄の練習。ベースが入ると、音楽に心棒が入り、嬉しい。昨年よりそれぞれに技量が上がっているのでますます嬉しい。4月11日の平塚美術館公演が地元で初めてのコンサートになる。楽しみだ。
  30 ヨガ - 日本棋院で、大竹理事長らに、「21世紀の朝鮮通信使~囲碁で信(まこと)を通わせあう」の企画概要を説明。快くご了承いただき、また一歩、プロジェクトが前に進んだ。
  31 足立区教育委員会を横内さんと一緒に訪問し、小碁盤218セットの目録を贈呈。学校教育部長の鈴木さんが囲碁にご熱心なので、教育との大きな接点ができた。その後、竹ノ塚あかしあの杜で利用者の方々と唄を歌い、職員の方々ともお話をして、今年度を終了。いろいろなことがあった一年だったが、最後があかしあの杜であるところが本当に良かった。
4月 1 47 今日から役所も民間も新年度。僕は退職後のまる3年間が終了し、新たな三年に入った。「石の上にも三年」というが、随所に新たな変化の兆しがあり、嬉しい出発になる。明日から、彦根、そして尾張一宮。体がなまっているので、三日前の走りが筋肉痛で残っていた。トレーニングもこれからが本番だ。
2 - - 彦根市役所へ朝鮮通信使の調整。副市長にもお会いし、9月後半に囲碁まつりを行う案が有力になった。
3 - - 尾張一宮で「いのち大学~心の唄 in 一宮」。歌っている途中で、お客さまが涙されるので、僕も歌えなくなりそうになってしまった。強い反応に驚く。夜は、若い先生方との交流会で、楽しかった。
4 - - 銀座で、戸山高校の同期の音楽部会定期発表会。楽しい会合だった。
5 - - 「心の唄 in 平塚」に向けての準備。
6 ヨガ - 午前に韓国文化院で調整、夜はいのポタの理事会。
7 - - 夜、手話の勉強会に出席し、意見交換。
8 - - 「心の唄 in 平塚」の準備
9 - - 「心の唄 in 平塚」の準備
10 ヨガ 午後、読み聞かせの会のボイストレーニングに参加。とても勉強になる。夜は暮らしと耐震協議会の定例会。若いスタッフが元気がいいので嬉しい。
11 42 久しぶりに走った。午後から、地元で初めての「心の唄&縄文笛 in 平塚」。180の席が満席となり、考えられないコンサ-トになった。個々rの唄メンバーの演奏も、これまでで一番良かったと思う。感想文が100通寄せられた。こんなに強い反応は初めてのことだ。あんまり嬉しくなったので、今年一日残っている「お酒の日」の枠を割り当ててしまった。
12 自治会長さんや応援いただいた方々にお礼の電話。これから、地元でも本格的な音楽活動をやっていこうと思う。自分に一番フィットし、自分らしい活動だと感じている。
13 ヨガ 久しぶりに囲碁の勉強。腕がなまっている。
14 「心の唄 in 大磯」の準備。夜は新しい勉強を一つ始める。
15 4か月ぶりに秦野のみきフレンドへ。丸三年のおつきあいになる。
16 足立の元木関原住区センターで心の唄。夜は、銀座吉水で第三回朝鮮通信使実行委員会(合同交流会)。寒い寒い。
17 ヨガ 朝から、FMナパサの15周年記念防災イベント。天候も回復し、良い催しになった。11日のコンサートに来て下さった方々が、この日も来てくれて嬉しい限りだ。
18 大磯イベントの準備で一日動き回る。
19 日本通信使(韓国訪問)の準備。
20 福山市教育委員会で、秋のイベントに向けて皆さんと意見交換。だんだんに、イメージが固まってきた。
21 朝、さくらホームでミニコンサート。普段お話をされない方が大きな声で歌ってくれて嬉しくなる。明日から韓国。
22 - - 日本棋院の信田理事、元ソウル駐在の長船さんらとソウルを訪問。韓国棋院で朝鮮通信使プロジェクトの面談。趣旨を深く理解され、できる限りの協力を約束してくれた。門下の金さん、尹さんにも再会。尹さんとは40年ぶりだ。
23 午前はソウル市立養老院を訪問し、100人のお年寄りと唄を歌った。アリラン以外は日本語の唄だが、とても喜んでくれて、一緒に歌ってくれた。終了後に、韓国語と日本語で「ありがとうございました」と。今度来るときは囲碁の指導も希望され、「喜んで」と答える。午後は、ロッテ観光開発のYu社長と良い面談になった。
24 曺薫鉉さんとの面談が22日に実現したので、一日空いた。、釜山市にある朝鮮通信使文化事業会のMr.Hurにコンタクトが取れて、奇跡的に面談が実現。すばらしい話しあいになり、時間が立つのを忘れた。プロジェクトを歓迎してくれて、7月の特別展示の資料をたくさんいただいた。
25 たくさんの成果を抱えて帰国。朝鮮通信使プロジェクトは飛躍したように思う。
26 - - 久しぶりに木谷門下会の方々と会食。
27 ヨガ○ 44 ソウルで信田さんに、「来年の湘南国際マラソンは負けない」と挑戦状。言ったからにはやらなければならない。久しぶりの8kmで、体がなまっているのを痛感。松風町の中角さんの合唱サークルにお邪魔し、ご指導を受ける。
28 6月6日の大磯コンサートのチケットが足りなくなった。まだ一月前だというのに、考えられないことだ。11日のコンサートに来てくれた方々が、入手されているとのこと。嬉しい悲鳴である。夜はつばさの会の勉強に参加。新しい言語を一つ覚えたい。
29 - - 美術館コンサートのCDを一日聴きながら、溜まった仕事を片づける。バンドのレベルが上がっており、大変嬉しい。夜はパチンコ店問題を考える会。幅広い市民運動にすること、訴訟費用などの経理も必要なので、団体を設立することになった。乗りかかった船なので、進むしかない。
30 - - おー、今年も3分の1が終わった。時間は飛ぶように過ぎる。がんばらなければ。
5月 1 ヨガ○ 45 大連休は行事が少ないので、のんびりできる。嬉しいことだ。
2 第五回湘南国際を申し込んだ。走ろうと思っても走れない人もいるのだから、走れる人間は走るといい。僕もこれまでで最高の走りにしたいと思う。
3 44 体重を測ったら65kg。2kg増えていた。からだが重いわけだ。8か月余でどこまで体を作れるのか。これからが勝負で、自分との闘い。
4 ヨガ 息子夫婦と一緒に秦野のみきフレンドに行き、二つの施設で唄を歌った。精神科医の長尾先生も来られ、楽しい一日になった。
5 - - 暖かな子どもの日だが、パチンコ店問題の再反論書を書いた。固い文章を書く習慣がなくなったので、セーノと書き出すまでにずいぶん時間がかかった。
6 - - 朝一番で再反論書を提出し、肩の荷を下ろす。乙武洋匡さんが来てくれて、昼食を食べながら楽しい歓談をした。彼が教師になる直前、僕が退職直前に新宿で食事をしてから、まる3年になる。
7 45 うーん、からだが重い。
8 ヨガ 5月19日の開発審査請求口頭審理への参加依頼を各方面に出す。午後は、東京銀杏会(大学の囲碁部OB会)で楽しいひとときを過ごした。
9 44 一走りして気持が良い。今日はこれから二宮コンサートの練習。午後は久しぶりのフルメンバー公演になる。楽しみだ。
10 - - 二宮コンサートはとても良いものになった。今日は協議会の四役会議と桃浜町自治会の会合。たくさんの課題を一つひとつ解決していく。
11
ヨガ
45 新大久保で「日本通信使」の帰朝報告会。20余人が集まり、楽しいひとときを過ごした。想像を超えた多数の、そしてユニークな方々でネットワークが構成されていることを実感する。来年はみんなで行こうと思う。
12 終日、5.19口頭審理と、暮らしと耐震協議会総会に向けての作業。
13 協議会総会作業にめどがつき、気持が楽になる。口頭審理にも一人また一人と参加申し込みがあり、本当にありがたい。
14 45 久しぶりに骨盤調整に出かけ、ずれを治す。からだは少し軽くなってきた。
15 珍しく徹夜作業。総会には、東京からも友人が来てくれて、厳しい状況ながらも楽しい会になった。今年一年、思い切りやってみることにした。ご支援をいただきたい。
16 43 一晩ぐっすり寝て、体調を回復。からだも少し軽くなり、走るのが楽になってきた。
17 - - 心の唄バンドが良くなってきた。6月6日の大磯コンサートが楽しみだ。
18 ヨガ 開発審査会口頭審理の準備。
19 口頭審理には、自治会をはじめ60人ぐらいの方々が来てくださり、良い議論になった。並行審議している建築審査会の反論書を市に提出。
20 - - 走ろうと思ったら雨で残念。代わりに来年の日程を作った。結構ハードだが、今の体力なら無理なくできそうなのでありがたい。
21 43 体が軽くなったのが分かる。体は正直で、ごまかせないが、簡単に変化が出るから面白い。今日は神奈川大学でお話をする。
22
ヨガ
45 昨日は、神奈川大学の素敵な学生、院生とお話をして、とても楽しかった。今朝は珍しく二日連続で走る。ヨガも含めて2時間15分のエクササイズである。からだが喜んでいるのが分かる。今日から、横浜でここからっと研修。
23
4km
30 昨日から、上郷森の家「ここからっと倶楽部」。昨年に続き二回目だ。森の中の楽しい研修で気持が安らぐ。草木の匂い、せせらぎの音、風の気。夜は、心の唄バンドでコンサート。良い雰囲気で、皆さんが喜んでくださった。これもまた、何かの出会なのだろう。朝は、森の中をランニング。気持が良い。
24 - - ここからっと研修は、僕にとってもとても良いひとときになった。日頃のせわしなさを反省。「忙しい」と心が亡くなる。ゆったりした時を上手に組み入れないと自分がくたびれて、何をやっているのか分からなくなる。
25 ヨガ 退職時以来の懸案を一つ片づけ、身も心もすっきりした。今年は、よりシンプルで内側の力が無理なく発揮できる生活になりたいと思う。
26 45 朝、ストレッチをしていたら、地元の友人にばったり。彼もまた1年ちょっと走っていて、14kgやせたという。そういえば、とてもすっきりしていた。身近に走る人が増えるのは嬉しいことだ。
27 - - 福山で「21世紀の朝鮮通信使」実行委員会が発足。7月23日の鞆小学校での100人への入門講座、10月2日の対潮楼でのトップ棋士対局などが決まった。朝鮮通信使にゆかりのある人形の所有者にもお会いし、7月の特別展への提供のお申し出を受けた。
28
4km
30 朝、海辺をランニング。少々寒い。さくらホームで唄を歌い、利用者の方々とお話をした。ありのままで互いを受け入れあうことが心の安らぎにつながることを実感する。21世紀の朝鮮通信使は、NHK(7時、12時)、各紙で大きく報道され、反響を呼んでいる。
29 - - 鞆の浦の奥の平地区にある宅老所「育ちゃんの家」で歌う。利用者と地域の方々が集まってくれた。ここでは、認知症の方を含めて、お年寄りを地域がごく当たり前のように受け入れ、見守り、支えている。重い認知症の方が一人暮らしできるのだからすごい。これが地域力なのだとあらためて実感する。考えてみれば、少し前の日本はどこでもこんなふうだった。夜は地元桃浜町の宅老所「ひなたぼっこ」の定期総会。9年前に初めて歌うようになり、僕のライフスタイルが変わるきっかけになった。
30 42 からだが少し軽くなってきた。ありがたい。
31 FMナパサ、湘南CATVの収録。物事が片付き始めている。
6月 1 ヨガ 足立区長に小碁盤を贈呈し、午後は淵江第一小学校の子どもたちと校長先生に六路盤で教えた。みんな、30分で覚えて対局していた。速い速い。今日から6月、今年もほぼ半分が過ぎた。速い速い。
2 42 お酒をやめ、週に三回走り、部屋と頭の整理整頓をすると、僕の心身の力は5割増しぐらいになると思っている。今年はがんばる。
3 久しぶりに新宿区長にお会いし、朝鮮通信使のことなどをお話しする。午後は、エコギャラリー新宿でコンサート。60人の方々で会場は一杯になり、皆さん、喜んでくださった。
4 41 ほぼ1年ぶりに41分で走る。週三回は僕のペースに合っている。昨日の黒部丘マンション提訴の記者会見は盛り上がったようでよかった。今日は市役所で記者会見。
5 ヨガ 一日、大磯コンサートの準備。午後は久しぶりの囲碁クラブ浜風に7人が集まり、楽しく碁会。12日以降、土日に開催するので、お出でください。
6 42 朝、8kmを走り、声帯を含め体中に血がめぐる。これから、「心の唄 in 大磯」に向かう。すばらしい会場で、とても嬉しい。一期一会。心に残る唄を歌おう。
7 大磯コンサートは晴天に恵まれ、すばらしい内容になった。大磯の富山さんご一家をはじめお世話になった方々に心から感謝し、厚く御礼申し上げます。
8 - - パチンコ店問題の口頭審理(建築審査会)で請求人総代として意見を述べた。50人ほどの方々が来てくださった。これで、二つの審査請求の手続きは終了し、少し肩の荷が下りた気がする。
9 40 初めて40分で走れた。元宮城県知事の浅野さんが、ウィルス性の白血病で闘病中との記事が出ていた。入院直前に、東京マラソンを4時間15分で走ったという。負けられないなあ。
10 良い天気だ。やらなければならないたくさんのことがあるけれど、一つひとつ片づけていこうと思う。
11 45 足腰が痛い(笑)。今日はもろもろのやり残しを片づける。
12 ヨガ - 良いお天気だ。ヨガは7時~8時30分の90分。日によって時間帯は違うが、良い運動になる。食生活も大事だ。今年はたくさんの事業があるので、心身のパワーを高めないとうまくいかない。思い切りやってみようと思う。
13 43 昨日は昼は囲碁クラブ浜風で楽しいひとときを過ごし、夕方は横浜で東大囲碁部のOB会。馬亜蘭さんに指導碁をお願いした。夜は耐震協議会で、新たな連携方策を議論。毎日、色々なことがある。今日は藤田昭子さんの造形「出縄」を見に出かける。25年ぶりで、どう変わっているのだろうか?
14 - - 珍しく雨。今日は三年ぶりに健康診断に行く。先生は、元北里大学の脳外科医をしておられ、その後、漢方に進まれた珍しい方だ。
15 問診に加え、お腹を強く押したり、目の中や耳、鼻の中、舌の状態を見たりという、珍しい診断。結果は、まったく問題がなく、脳のCTや血液検査も必要ないということだった。せっかくなので、「せめて検査を」とお願いした。いつの間にか、以前の低血圧も不整脈もなくなり、僕は健康になっていた。ありがたいことだ。大事に人生時間を使おう。
16 45 朝、雨だったので、「今日は走らずに済む」とほっとしていたら、上がってしまった(笑)。それではと走りはじめたら、暑い、暑い。汗びっしょりになった。これからは、早朝でないと走りにくい季節になる。いつの間にか、年の半分が終わろうとしている。
17 仕事を積まずに、発生したその時に処理するやり方に変えようとしている。この方が効率的で、ストレスも少ない。
18 - - 走る時間がない。今日は、朝鮮通信使の実行委員会が銀座吉水である
19 ヨガ 朝鮮通信使の特別展が進み始めた。墨田耐震協の岡本さんが素敵なチラシをつくってくれた。川越からも強力な応援団が来られた。
20 43 囲碁クラブ浜風を4日間開いた。中一や小四も含め7人が新たに入門され、総勢13人。楽しい溜まり場になりそうで嬉しい。何事もやってみるものだなあと思う。それにしても、走ると暑い!
21 一年に一度、僕は保谷に出かけ、地域の人たちと一緒に唄を歌う。保谷には河野臨さんのお父さんが碁会所を経営されている、
22 ヨガ 遅れていた七夕飾りづくりに集中。
23 走ろうと思ったら雨。晴れれば暑いし、難しい季節だ。
24 自治会向けの家具固定・耐震講習会のご案内作業が進んだ。何とか、地域ぐるみ耐震補強の突破口にしたい。このままでは、日本中どこででも大きな被害が出る。
25 「21世紀の朝鮮通信使特別展」の詰めの作業。何とかまとまりつつある。
26 ヨガ 午後は囲碁クラブ浜風。黒部丘の方々が入門して来られ楽しい雰囲気になってきた。これからが楽しみだ。
27 久しぶりに心の唄バンドの練習。出縄さんの技術が光ってきた。9月の本番が楽しみだ。午後は平塚フィルの定期演奏会。圧巻だった。大きな刺激を受ける。
28 45 5時台に走っても汗だくになる。この季節はきつい。
29 ヨガ 韓国文化院で特別展の打合せ。墨田耐震協の岡本さんが奮闘してくれて、目鼻立ちがついてきた。
30 特別展のチラシやポスターの発注。少々重いけれど、トップにリンクを張ったので見ていただけると嬉しい。考えられないほどの善意が働いて、このプロジェクトは前に進んでいる。
7月 1 - 竹飾りを七夕通りに掲出。4日間のお祭りが始まった。今年も半分が過ぎた。去年に比べれば、がんばれた気がする。あと半分は、あっという間に過ぎる。心して生きよう。
2 - - 「21世紀の朝鮮通信使」に並行して「心の唄’10」の準備に取り掛かる。今年は縄文笛さんが出演してくれる。良い内容になると思う。
3 47 走ると暑い。今日は見附会場にテント2張を出す。午後は足立区の小学校で囲碁入門講座。
4 - 11時から、見附会場でコンサート。雨もあがってありがたい。
5 検査の結果が出た。血液の流動性、脳委縮など問題はなく、ありがたい。骨密度は若年者平均の107%、同年齢の138%だった。
6 ヨガ 「21世紀の朝鮮通信使・特別展」のポスター、チラシなどがすりあがる。関係者への発送、新聞社へのご案内などに忙殺される。
7 特別展のパネル作成に忙殺される。懐かしい写真を探し出す。
8 何とか原稿が仕上がり、墨田の岡本博さんに送る。彼をはじめ東京のネットワークが大活躍してくださり、特別展が開催できる。ありがたく、不思議なことだ。
9 今日から八ヶ岳イベント。天気もよく、楽しい日々になりそうだ。
10 - - 昨日は、「緑の風」、「春の陽」という障がいを持つ方々を支える施設を訪問し、見学させていただいたり、ご一緒に唄を歌った。良いご縁になると思う。
11 八ヶ岳コンサートは、とても良いものになった。森の中の、良い響きのホールで音楽を聞いたり、演奏したりしていると本当に心地よい。今日は、長坂支所にある囲碁美術館を訪問する。
12 - - 明日から始まる特別展の搬入、設営で新宿へ。
13 ヨガ たくさんの方々がコンテンツを持ちより、設営が行われた。予想をはるかに超えた内容と仕上がりになった。
14 今日は記念式典に新宿区長、日本棋院理事長をはじめたくさんの方々がご参加いただき、合田さんほかの講演もとてもよかった。
15 朝日、東京、読売などで報道されたので、お客さまの数が増えた。たくさんのつながりができた。
16 引き続き、たくさんのお客様が来てくださり、さまざまなお話をする。
17 ヨガ 今日で、特別展はお開きになる。ぜひ、お出でください。
18 たくさんの方々の自発的な参加とご支援により、特別展は楽しく、盛大に開催された。心から感謝し、厚く御礼申し上げます。
19 45 「心の唄’10~共に生きる(9.19)」の準備の追い込み。半月ぶりに走り、汗だくになる。
20 ヨガ 明21日(水)18:30~、パチンコ店問題を話し合う会。
21 58 6km走ったところで、暑さで頭がぼーっとしてきた。昨日のニュースの熱中症が頭に浮かび、歩いて到着。さあ、今日は溜まった仕事を片づけて鞆の浦へ。
22 新幹線の事故で、福井山到着が大幅に遅れたが、日本棋院関係者や福山市のスタッフと十分な意見交換ができた。その後、鞆の浦へ。三年間で12回目の訪問になる。
23 午前は「さくらホーム」で唄を歌い、午後、鞆小学校体育館で100人の子どもたちに囲碁入門講座。福山市内全域から集まってきた。2時間があっという間に過ぎて、子どもたちも棋院関係者も福山市の方々もみんなが喜んでくれた。「21世紀の朝鮮通信使」のプレイベント第一弾は大成功。夜は精神科医で認知症専門医の長尾佳子先生のお話がさくらホームであり、福山の施設関係者も含めてたくさんの人が集まってきた。良い勉強になった。
24 昨日の入門講座が、四紙(中国、山陽、朝日、読売)にカラー写真入りで大きく掲載された。今日は、平地区の「育ちゃんの家」で利用者と地域の方々と一緒に唄を歌い、午後は何年かぶりに海で泳いだ。夜は、「お酒の日」を特別割当てして、ビールを飲んだ。今回もまた、有意義な訪問になり、心身がリラックスできた。鞆の街とさくらホームで学んだことがたくさんある。
25 夜、帰宅。取りあえず、特別展と100人囲碁講座の二つは大成功だった。これからが、いよいよ本番。
26 - - たくさんのイベントが同時並行で走っているので、少々忙しい。韓国棋院と最終調整。地元が良い感じになってきたことが一番ありがたい。
27 ヨガ 77歳の長姉が4回目の富士登山。登りが少々きつかったというが、まったく何ともない。来年は僕も登りたいと思う。
28 - - 9月19日の「心の唄’10」、10月の「21世紀の朝鮮通信使」に加えて、「9.1すみだ耐震補強フォーラム」の開催が決まった。百面打ち囲碁大会が目玉になる。これから3か月間、少々忙しい。
29 - - 釜山文化財団朝鮮通信使チームの金さんが来日し、東京でお会いすることになった。来年の「日本通信使」の構想もお話ししようと思う。
30 - - 新宿のほっとステーションで「心の唄・朝鮮通信使」実行委員会。楽しい会合になった。
31 ヨガ - 学生時代の友人の石崎優仁夫妻が経営する「にじの会」(三鷹市大沢)の夏まつりに心の唄バンドが出演。顔なじみの方々も増え、楽しい一日になった。
8月 1 - - 囲碁クラブ浜風にご近所の方が来られた。だんだんに良い雰囲気になってきた。
2 - - NPOの経営立て直しに向け、四役会議。思い切った手立てをとることにした。
3 ヨガ - いのちのポータルサイト理事会。
4 - - 耐震・リフォーム・市民活動展の設営。同時開催で、「21世紀の朝鮮通信使~囲碁で信を通わせ合う」。
5 - - FMナパサに二度出演し、展示会のPRをさせてもらった。
6 - - 渋谷でネット社会と子どもたち協議会の例会。ネットの問題は人間の脳を直撃するから、他の社会問題よりも厳しい影響がある。これをどう伝えるかで議論。
7 ヨガ - 市民プラザで初めて囲碁クラブ。高本さんのお知り合いの方々が来てくださり、指導を行う。
8 - - 6月6日の大磯コンサート以来初めて、心の唄バンド・メンバー5人がそろい、練習とライブ。予想以上のできでうれしくなる。9月19日の「心の唄’10」は、もっと良いものをお聴きいただき、ご一緒に生きていく力を作り出したいとおもう。
9 - - PCのトラブルで、しばらくメンテナンスができなかったが、ようやく回復。
10 ヨガ 市民プラザイベントを撤収し、夜は、協議会例会。厳しい状況ではあるが、前向きな議論ができて大変良かった。
11 - - このところ、涼しい毎日。秋風のようだ。
12 - - 秋のイベントの諸準備。山のような作業。
13 - - 引き続き、山のような作業。
14 珍しく、千葉から若者が訪ねてきて楽しく歓談。「心の唄'10」の案内をようやく発送。まだ半分ぐらいだが。
15 - - 思いがけなく、中越長岡市の法末という小さな集落の盆踊りに呼ばれた。震災以来、ずっと支援されている松川淳子さんのご紹介。とても楽しい会合になった。
16 - - 何かのご縁なので、法末の持続的な復興、まちづくりにかかわることにした。個人的にも良いお盆になった。
17 ヨガ 9月1日の「すみだ耐震フォーラム」の追い込み。とてもよいイベントになると思う。百面打ちの参加者が足りないので、どなたでもお申し込みをいただきたい。
18 今日もすさまじい暑さだが、法末でいただいた野菜がおいしくて、夏バテの予防に最適だ。
19 新宿中央公園のエコギャラリーでランチタイムコンサート。演奏技量も向上し、お客様によろこんでいただいた。
20 9.1すみだ耐震フォーラム、百面打ち、そのほかのイベント準儀。
21 ヨガ 若い友人の結婚式に出席。自分の若い時よりもはるかにしっかりしていた。
22 妙蓮寺で練習とライブ。演奏と唄は良かったが、歌詞を間違えてしまった。いけない、いけない。
23 - 田町の建築会館で開催された「仮設市街地研究会」写真展に参加。たくさんの方々と知り合いになり、輪が拡がった。
24 秋のイベントの諸準備。山のような作業を一つひとつこなす。
25 朝晩、秋風のようになってきた。我が家には冷房がないので、大変ありがたい。たくさんのプロジェクトが同時に走っており、目が回るが、一つひとつ片づけていくしかない。ネット子での議論を受けて、初めて意見をサイトに載せた。
26 すみだの囲碁百面打ちはほぼ参加者が確保された。大変嬉しい。「東京マグニチュード8.0」、関東大震災の語り部にもぜひ、来ていただきたい。
27 一日、資料の発送作業。僕の仕事の大半は山のような雑務だ。
28 ヨガ 墨田の施設訪問が延期になり、諸事業の準備。
29 練習は中止し、久しぶりに囲碁クラブ浜風へ。
30 ひたすら作業
31 韓国文化院で通信回線等の確認。インターネット中継の見通しが立つ。読売「論点」に耐震補強に関する意見が載った。このままでは、確実に破局を迎える。
9月 1 すみだ耐震フォーラムは、大きく盛り上がり、とても楽しいイベントになった。耐震補強にとっても、囲碁にとっても、画期的な取組みになった。皆さんに喜んでいただき、何よりでした。ご協力いただいた方々に心から感謝申し上げます。
2 終日、イベントの準備。
3 新宿で心の唄と朝鮮通信使の実行委員会。20弱が集まり、とても楽しい会合になった。<幅広い分野+楽しさ>が大事だと思う。
4 午前はお隣の茅ケ崎で、防災講演と弾き語り。とても楽しい会になった。午後は東京タワーで内閣府主催の防災フォーラム。耐震化は難しいが、それぞれの地域で精一杯の努力が続けられている。
5 ようやく、暑さも峠を越したようだ。そろそろ走りを再開する。今日は一日、発送作業。
6 終日、作業
7 ヨガ 墨田区役所に、9.1フォーラムのお礼と今後の相談。良い協力関係ができると思う。
8 彦根市役所で10.5イベントの記者会見。質問がたくさんあり1時間を越した。夜は新宿で9.19心の唄の進行打ち合わせ。
9 終日、作業
10 終日、作業
11 一日、調整で動き回る。
12 「心の唄」の最終リハーサルに全員が参加。良い仕上がりになった。昼からミニライブを二つ。
13 朝が涼しくなった。
14 一日、作業
15 新宿文化センターt技術調整、概ねの準備は終了。あとは、諸イベントの作業。
16 作業と練習諸イベントの細々した調整に追われる。
17 めっきり涼しくなった。あと二日。
18 昨日は、最後のDM(彦根イベント)を発送。朝鮮通信使の細かい調整に追われる。韓国からのお客様(囲碁ファン)は、誠に残念ながら断念。今日は、足立区の小学校に囲碁講座ででかけ、午後、明日の準備をする。お酒をやめていなかったら、心身が持たなかったと思う。明日は良い会にしたい。
19 51 久しぶりに一走りして、新宿に出発。過ぎてしまえばあっという間で、人生に似ている。
20 昨日は、人生最良の日となった。二次会もこれまでで一番の楽しさだった。支えてくださった全ての方々に感謝さあ、また一年、がんばろう。お酒の日」を特別追加。
21 - - 福山市と最終調整を行う。楽しいイベントになると思う。
22 - - 来年の計画を作成。かなり予定が入ってしまったが、今年に比べると余裕がある。。
23 - - 黒部丘のマンションとパチンコ店問題で、東京、横浜から視察団。とんでもない事件が日本中で起きているようだ。
24 - - 珍しく心身の状態が悪く、気が滅入る。こんなこともあるのだなあと、我ながら驚く。朝鮮通信使の追い込みで一日動く。
25
ヨガ
45 嵐の中を走り、ヨガもやって心身は復調。からだを動かすのはてきめんに効果がある。
26 - - 長兄の三回忌できょうだいが集まる。もう二年、早いものだ。午後は茅ケ崎の「ふれあいの森」のお祭りに出かける。
27 - - 朝鮮通信使の追い込み。何とか成功させよう。
28 ヨガ 四谷一中の級友である渋谷君の写真展に。樹木と戦争の跡の写真だった。それぞれにこだわりを捨てていないことが嬉しかった。
29 - いよいよ「21世紀の朝鮮通信使」。鞆の浦で最後の調整作業。
30 - さくらホームでミニコンサート。利用者の方々がとても喜んでくださった。来年の鞆ひなばつりコンサートが3月6日(日)に内定。
10月 1 諸々の準備を修了し、開幕を待つ。好天気を祈る。
2 - 「21世紀の朝鮮通信使」第一日目は大成功。トップ棋士対局は白番山田規三生九段の五目半勝ち。参加者も棋士の方々も主催者も、みんなが大喜びだった。嬉しかったことと、珍しく肩の荷が下りてほっとしたことから、お酒の日を特別割り当て。
3 - 二日目も、およそ考えられないほどの楽しさで、鞆の浦イベントがすべて終了。女性対決は白番万波奈緒二段の五目半勝ち。百面打ちは僕が99人目、長船さんが100人目の対局者になり、見事、百人になる。応援スタッフが東京に戻り、大石事務局長、村上深さんとしみじみ話をする。
4 7時に李玟眞五段母子をホテルでお見送りし、僕たちは劉昌赫九段と共に京都から彦根へ。京都では寂光寺で本因坊算砂と李約子が碁を打ち、お礼に朝鮮通信使に託した扁額を初めて見た。彦根ではインターネットの接続が難航したけれど、尾上さんたちのがんばりで何とかできて安堵。夜は劉昌赫九段、金鍾曙さん(「東洋碁」記者)を交え、懐かしいとばや旅館で楽しく歓談。
5 彦根イベントも大変楽しいものになった。
6 4紙に記事が掲載された。彦根東高校を訪問し、劉昌赫九段と別れ、金鍾曙さんと東京へ。
7 明日の武宮正樹=曺薫鉉、夢の対局の準備で忙殺される。参加者が百名を超え、ほっとする。
8 さあ、メインイベント。良い天気で嬉しい。
9 昨日のメインイベントは大成功。楽しい、なごやかな会になった。特別出演の金さんの韓国語のアメージンググレースには、からだが震えた。肩の荷が下りて、正直、ほっとした。ご協力いただいたたくさんの方々に心から感謝したい。
10 朝は強い雨だったが、昼にはあがり、ウソのような天気になった。千面打ち囲碁祭りは大成功。ほっとして、今年八回目の飲酒日を特別割り当て。
11 次兄のお連れ合いの三回忌で三鷹に出かける。生きている時間の不確かをかみしめる。この瞬間を大事にしよう。
12 ヨガ 久しぶりのヨガ。そろそろ走りも再開。
13 46 さあ、三か月走ろう。
14 唄の練習を再開。
15 44 ほぼ3か月間、走りを休んだので、復調には多少の時間がかかる。8km40分がベストだが、ひと月で戻るだろうか。
16 足立区の淵江第一小学校で囲碁講座。子どもたちが熱心に打つので楽しい。11月13日の「心の唄&縄文笛 in 平塚」の準備に入る。
17 40 珍しく息子と朝のランニング。結構走れたので嬉しくなる。
18 - - 昨日は、バンドの練習と午後から中央公民館で「歌声喫茶」に飛び入り。130人ほどの方が参加し、楽しいひと時だった。
19 建築学会で防災講演。長い時間を話すのは久しぶりだ。夜はいのポタの理事会。少し、テンションが上がっていることを感じる。
20 妙蓮寺の「一服亭」で元気なお年寄りと唄を歌う。皆さん、とても喜んでくださる。ここもまた、不思議なご縁。
21 40 体重が落ちたせいか、走りが軽い。
22 春日井市で防災講演&弾き語り「住いと心の耐震補強」。帰りに穂積在住の権先生のレッスンを受ける。信じがたいことだが、2時間のご指導でA(ラ)が出た。プロの技術はすさまじいと感嘆し、本格的に指導を受けることにした。また一つ、夢ができた。
23 ヨガ イベントの後処理と11月コンサートの準備。
24 39 初めていつものコース(8km弱)を39分で走った。年内には38分で走れると思う。午前はバンドメンバー全員での練習。縁切寺とヘッドライト・テールライトはすばらしいアレンジ、演奏になった。縁切寺は、皆さんに驚いてもらえると思う。心の唄バンドが新しいステージに入ったことを皆が実感した。ご期待ください。
25 残務と11.13フォーラムの準備。
26 ヨガ しばらくごぶさたした地元の施設で弾き語りを再開。
27 41 走っても汗が出ないほど寒く、震えた。久しぶりのみきフレンド。
28 久しぶりのひなたぼっこ。利用者の方々はかなりの変動があったが、楽しいひと時をすごした。
29 新宿区社会福祉協議会を訪問。福祉団体と日常的なつながりを持つことをお願いした。思えば、新宿ともずいぶんご縁が深くなった。
30 31日のコンサートの練習。以前に比べれば良い声が出ていると思う。
31 41 松岡紀雄先生が退職されることになり、2月5日に最終講義が行われる。みんなで聴きに行こうと思う。台風は無事に通り過ぎたみたいだ。
11月 1 昨日は、銀座で戸山高校同期の定期演奏会で、心の唄バンドも出演。とても楽しい会で、演奏の評判も良かった。確かに、9月に比べるとレベルが上がっていると思う。こゆるぎの里で初めて歌う。
2 ヨガ 久しぶりに「こゆるぎ(グループホーム)」で歌う。皆さん、大きな声で、涙を流しながら歌ってくれる。老いから死に向かう時期が、人生にとって一番大事な時期だとあらためて感じる。
3 41 秋晴れ。朝が遅くなり、5時台だとまだ暗い。
4 今日も秋晴れ。湘南養護学校で評議員会と授業参観。心の栄養をもらった。
5 近隣の学校回りとDM発送がほぼ終了。夜はナパサの収録、11日の放送になる。
6 ヨガ 医療崩壊の講演を聞き、目から鱗が落ちた。この国は、そこら中が崩れてきている。問題は立て直しの力をどうつくるか。
7 全体練習、囲碁クラブ浜風で指導
8 - - 11.13準備の追い込み
9 - - 中央公民館と打ちあわせ、当日の超短時間の音響準備にめどが立つ。西山さんのおかげだ。
10 - - 桃浜町自治会の組長会議で防災・耐震補強の話。桃浜町の組長会議は毎月開催されており、参加者も多い。
11 - - 東京いのちのポータルサイトの総会で侃侃諤諤の議論。熱い議論のなかからしか、エネルギーは出てこない。
12 - - 特別区の退職準備セミナーでおしゃべりと弾き語り。竹さんが応援してくれて、とてもよいものになった。
13 - - コンサートは400人弱の方が来てくださり、内容もとても良いものになった。あまりに嬉しかったので、「お酒の日」をの特別割当て。
14 - - さすがにくたびれて、一日、のんびり過ごす。
15 - - 感想文が67枚寄せられた。どれもしっかり書いてあり、胸を打たれる。
16 - - 一年間の主な事業がほぼ終わり、残務処理に入る。これはこれで大変である。同時に、来年の事業の準備に入っている。来年は今年以上に大きな変化が生まれる年になると思う。
17 - - 日本棋院の理事会に、「囲碁界の再生と日本社会の再生」と題するレポートを出した。2006年からの各地域での取組みをふまえて、((1) 囲碁は人の心を楽しくさせ、人と人をつなげる。(2)囲碁は様々な分野の「壁」を越えて、人々を横につなげることができる。(3) そして、「人とのつながりを通じた心の楽しさ」は、「人間の幸せ」という最終目的に限りなく近い。こんなこと感じている。
18 - - 昨日は、南原の岩崎さんたちのサポーターアスナロの会に参加した。地域のお年寄りと共に、丹沢湖で美しい紅葉を眺め、自治会館で昼食をし、ご一緒に楽しく唄を歌った。崩れた地域社会を立て直す努力が地道に行われている。この国の再生の萌芽を見る思いがする。
19 - - ネット子の池野さんと長時間の電話話をした。いろいろな思いが共通していることに驚く。これが時代の雰囲気というのだろう。結局は、自分たちで、自分でやるしかない。このことに、多くの方々が気がつきつつあるように思う。僕もその一人だ。
20 - - 心身の状態がよく、さまざまな構想が自然に湧いてくる。不思議な状態だ。
21 39 久しぶりに息子と走る。良い気持ちだ。ひと月ぶりだが、足腰は大丈夫だ。さあ、あと二か月。
22 「エネルギーカフェみかんや」でキャンドルナイト・コンサート。竹さんと丸山さんが応援してくれて、とても良い会合になった。二宮や大磯の方々が来られ、良い出会いになった。
23 ヨガ 一昨日、真剣に走ったので足腰が痛い。進和学園の評議員会があり、授産事業を見学させてもらった。大きな法人で大変だと思うが、しっかり経営されており、スタッフのチームワークもとても良いと感じt。来年はさらに連携できるとよいと思う。今日で63歳になった。俵萌子さんの言葉「今が、一番若い」を新聞で読み、共感する。
24 良い天気だ。腿の筋肉はまだ少々痛いが、明日は走れるだろう。
25 来年の構想がほぼ固まる。自分の人生にとって大きな節目になると思う。心身に十分気をつけて、がんばりたい。
26 - - 思い切って資料を整理し、部屋を片づけ、すっきりする。来年はこの快適さを持続させようと思う。
27 ヨガ 思いがけないつながりが二宮にたくさんできた。とても嬉しい。
28 43 さあ、あと2か月。がんばらなければ。
29 もうすぐに12月。今年もほとんど終わりだ。
30 一日、二宮のまちでいろいろな方々にお会いした。偶然が重なり、まちづくりが進みそうだ。来年の7大プロジェクトに浮上した。
12月 1 いよいよ師走。今年も一年が終わろうとしている。気を引き締めてがんばろう。
2 41 平塚コンサートのCDが届いた。良いできだったので嬉しくなった。来年はもっとがんばらなくては。
3 - 一日、仕事を片づける。飛ぶように毎日が過ぎる。
4 ヨガ ヨガを初めて丸二年になった。右手のしびれと痛みは完全に消えて、これはヨガの直接的な効果。あと、今年、お酒をほとんどやめてしまったのも、ヨガの効用のような気がする。心身が安定してきて、生きやすくなったように思う。
5 40 今週から、週三回のペースに。午後は平フィルのウィンターコンサート。すばらしい音楽に、いつもながら大きな刺激を受ける。ここまでになるのに、どれだけの練習があったことか。僕たちもがんばらなければいけない。
6 - - 久しぶりに、大磯の海鈴で唄を歌う。障害を持つお子さんをお持ちの方も来られていて、しばらく、みんなで重い話をした。4月の連休に、相模原の施設に伺うことになりそうだ。
7
ヨガ
40 ランニングが40分、ヨガが90分。結構な運動量になる。
8 昨日は、いのポタの忘年会。といっても、僕は飲まないので会議だけで失礼した。来年2月1日に「ちょっと遅い新年会」をやることになった。初心を忘れず、たくさんの方々の志が生きる、楽しい会にしたいと思う。
9 -
- うぃすたりあで今年最後の唄を歌う。以前に良く来てくださっていた森さんとも久しぶりに再会。終了後、佐藤さんたちと長いお話をした。
10 41 39分で走るつもりだったが、意外に厳しい。今日の平塚は素晴らしい青空が広がっている。
11 - - 足立区の淵江第一小学校で、今年最後の囲碁講座。秋葉原でIllustraterの入門書を買う。チラシをつくる機会が増えたので、最低限の作業ができるように、取り組んでみようと思う。
12 アークヒルズで加藤正夫さんの七回忌。早いものだ。夜は小田原で「夜の会」。皆さんが喜んでくれて、また一つのご縁ができた。
13 40 39分で走ろうと思うのだが、簡単でない。面白いものだ。
14 ヨガ ヨガ歴2年で免状(?)を一枚もらった。「過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる」
15 珍しくというか、二年ぶりに風邪気味になった。僕も人間だったかと苦笑。
16 成蹊大学で「美しかった国へ 心の唄~共に生きる 」という題で講演と弾き語り。昔の若い友人に再会し、嬉しかった。
17 今日の平塚は本当によい天気だ。午後からは、鞆の浦実行委員会の忘年会。今年10回目の「お酒日」になる。
18 ヨガ 忘年会は、これまでで最高の楽しさだった。これは一体、何なのだろうか?
19 今日は父の命日。囲碁クラブ浜風にはたくさんのお客様が来てくれた。日高敏之さんにも久しぶりにご指導いただいた。「天地明察」という本が面白く、昨晩から朝まで、半日で読んでしまった。
20 珍しく風邪でダウン。何年ぶりだろうか。予定はすべてキャンセルさせていただく。まことに申しわけない。
21 引き続き、予定をキャンセルさせていただく。
22 - - もう一日我慢。
23 - - にじの会のクリスマス会で活動再開。たくさんの方々がおり、新たな出会いがあった。明日は久しぶりに走ろう。
24 - サンステージ湘南のデイセンターで初めて唄を歌う。
25
ヨガ
43 二週間ぶりに走りを再開。
26 41 二宮で昼と午後に楽しい会。つながりがたくさんできた。
27 大磯こゆるぎで、ボランティア納め。だんだん今年が終わっていく。
28
ヨガ
41 藤村さんの車で八ヶ岳へ。楽しい年末フォーラム。
29 フォーラムと心の唄コンサート。今年11回目の「お酒日」で楽しい一日を過ごした。
30 午前はピアノコンサート、早川恵理さんの手作りハウスと由理さんの小淵沢画廊へ。
31 39 走り納め。今年はすばらしい年だった。来年は思い切りがんばって、節目の年にしたい。皆さま、大変お世話になりました。良いお年をお迎えください。
2011年
1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23 第五回湘南国際マラソ(4時間30分を目標)
24
25
26
27
28
29
30
31