2013年12月30日

一期一会

2013年、木谷正道のランニング&人生日誌

◎:ハーフ(21.1km 自宅~二宮~自宅)
■:飲んだ日/□:飲まない日


*タイムはスタートまでの待ち時間を除いたネットです。

◆2007.3.18  第一回湘南国際マラソン 4時間57分 59歳
◆2008.11.16 第三回湘南国際マラソン 5時間35分 60歳
◆2009.3.15  荒川市民マラソン    4時間46分 61歳
◆2009.11.8  第四回湘南国際マラソン 5時間52分 61歳

◆2011.1.23  第五回湘南国際マラソン 5時間11分 63歳
◆2011.11.3  第六回湘南国際マラソン 4時間39分 63歳
◆2012.11.3  第七回湘南国際マラソン 3時間57分 64歳
◆2013.11.3  第八回湘南国際マラソン 5時間37分 65歳
----------------------------------
<今後の目標>
◆2014.11.3  第九回湘南国際マラソン 再びサブ4をめざす 66歳 
■2013年12月の累積距離 127km(30日現在)

<2009年の日誌>
<2010年の日誌>
<2011年の日誌>

<2012年の日誌>

年月 走り 所要分 ヨガ 備考
1月 1 足の痛みが続くので、ランニングはしばらく中断。三が日を走らないのは久しぶりのことだが、気長に直すことにする。今年は故障との闘いになるかもしれない。
  2 箱根駅伝をテレビで見る。早く走りたいが、ここは我慢。
  3 次男夫婦が来て、土産話を聞く。
   4 大磯に住む村瀬有氏の著書「石のエネルギー」を読み(数学の部分は除き)、驚愕した。
   5 今日から仕事を片づける。
   6 初めてのバンド練習。12日に大磯で「大空20周年」のお祝いコンサートがある。
   7 9月の首都防災ウィークの調整。かなり、良いつながりができてきた。
   8 初めてのヨガ。足の痛みが収まらないのが難点。
   9 北原糸子先生にお会いし、良い意見交換となった。
   10 墨田区訪問二日目。
   11 ■① 日本棋院墨田支部の設立総会と首都防災準備会。楽しい会になった。
   12 大空の20周年お祝い会で心の唄コンサート。
   13 進和やえくぼで、ひらつな祭りでの竹ランタンづくりと焼きそばパーティ。
   14 諸事の準備。
   15 日本棋院経営企画委員会で報告。午後は、特別区退職準備セミナーでパネル討論。楽しい会になった。
   16 諸事の準備。
 17 久しぶりに大磯のこゆるぎを訪問する。ちょうど、まる10年になる。
   18 いのちのポータルサイトの雑務をこなす。
   19 ■②
   20 ■③
   21
   22 ■④
   23
   24
   25
   26
   27
   28 ■⑤
   29
   30
   31
 2月  1
   2
   3
   4
   5 ■⑥
   6
   7
5月 12 ○7.8km 75分 足の痛みがほぼなくなったので、5か月ぶりに走った。息子と一緒。最高の気候で気持ちがいい。11月が走れるかどうかは分からないが、ぼちぼちと復活してみる。
13 ○7.8km 53分 足腰は痛い。心臓は続かず。なかなかに厳しいものだと実感。これから、回復ができるものかどうか? 実験になる。
14 ○4km 50分 筋肉痛が残る。半月は仕方がないだろう。
15
16 ○4km 55分
17
18
19 ○4km 54分
20
21 ○4km 52分
22
23 ○4km 55分
24
25
26
27 ○3km 40分
28
29
30
31
6月 1
2
3
4 ○2km 30分
5
6
7
8 ○2km 首都防災実行委員会
9
10 ○2km
11
12
13
14 ○8km 48分 半年ぶりに8kmを走る。復活できるかどうか。
15 ○2km 視覚障害者囲碁大会、小田原高校訪問。
16 幡ヶ谷で高次脳機能障害者と家族の会品川支部の皆さんと合同の練習。すばらしい一日になった。
17 ○2km
18
19 ○2km
20
21
22
23 ○2km
24 腰痛で骨盤調整院へ。我ながら情けない。
25 ○2km
26
27 ○2km
28
29 ○2km
30
7月 1
2
3
4
5 ○2km
6
7
8 ○2km
9
10
11 ○2km
12
13
14 ○2km 遷延性障がいという重い障がいを抱える方々と家族の会(わかばの会)の15周年にお招きを受け、コンサートを行った。アンパンマンのマーチと勇気100%に強い反応があり、冥利に尽きた。この二つは秋のコンサートにも組み入れようと考えている。
10月
○8km 47分 5月までの股関節の痛み、夏までの腰痛と、珍しくきつい一年だった。11月3日は何とか完走したい。
終日、イベントの整理。
○8km 47分 月の半ばにハーフを走りたい。
久しぶりにバンドの練習。高次脳機能障がいの方々も加わり、楽しい一日になった。
○8km 53分 途中で休憩。
藤沢の聖成さんの碁会所を訪問。久しぶりに二局打つ。
◎21km 137分 10か月ぶりのハーフ。最終で少々へばったが、歩くことなく完走。これなら、フルも大丈夫だろう。去年の走りの貯金があるのかもしれない。
10 名越さんが腰痛で動けないと言うの、骨盤調整に連れていく。
11 南原公民館での敬老イベントで歌う。名越さんは劇的に治ってしまった。信じ難い。
12 ○5km 30分 今日は岡本さんの事務所から大量の資材を搬出する。久しぶりの重労働だ。
13 湘南ひらつか千面打ち囲碁祭。以前に比べると人が減った気がする。「社会の様々な分野に役立つ囲碁」の視点が大事だと思う。
14 岡建から最後の撤収。
15 台風で一日在宅。心の唄チラシの発送作業。
16 息子と名越邸3階に荷物を運ぶ。
17 平塚市まちづくり財団の伊藤理事長と面談。2年後の千面打ち20周年に向けて何をするか?
18 日本棋院でこれまでの総括と今後の構想を話しあう。これまでもこれからもたくさんの事柄がある。
19 ◎21km 128分 今年二回目のハーフ。調子は良いので、11月3日は4時間台を目標とする。がんばってみる。
11 3 ◎42km 5:37 完走できるかどうか分からないが、できるだけがんばってみる。しかし、無理はしない。この按配が難しいところだ。
昨日はくたくたで完走。前半は好調だったが、いかにせん走り不足で、折り返しからきつくなり、30km地点で膝に来て、腰に来て、ふくらはぎが痙攣してダウン。残りはほとんど歩いた。それでも完走できたのは昨年の「貯金」のためだろう。無事に帰ってこれただけでもありがたいところだ。しかし悔しいので、来年雪辱を期す。応援、ありがとうございました。
11 5
10 「心の唄 in 南原」開催。とても良いコンサートになった。
12 来週からランニングを再開する。
19
23 - - - 66歳になった。変わった面と変わらない面と両方ある。ランニングは来週再開。
26 さあ、あと4日。良いコンサートにしたい。

30 すばらしいコンサートになった。お客様、スタッフ、出演者に心から感謝。
12
○8km 51分 雪辱を期してランニングを再開。
○8km 47分 再度のサブ4に向けてしっかり走ろう。コンサートのCDを何度も聴くと、自分の唄のまずさに落ち込む。演奏がすばらしいだけに、ほんとうに悔しい。来年は唄もがんばろうと思う。今日は大学の同級生に会う。
10 暮らしと耐震協議会の最後の例会と忘年会。
11 ○8km 49分 忘年会の翌日のランニングはさすがにきびしいけれども完走。週3回を習慣化させる。
12 年内の宿題の山と格闘
13 ◎21km 134分 フル以来初めてのハーフ。寒いので走りやすい。
14
15
16 ○8km 51分 週3回がほぼ定着した。一年間やってみようと思う。
17
18 ○8km 51分
19
20 ◎21km 138分
21
22
23 「感謝忘年・墨田大碁会」はとても楽しかった。
24 ○8km 49分 8kmがだいぶ楽になった。珍しく、続いてヨガも行う。
25 「つくい」というデイセンターで歌う。皆さん、楽しみに待っていてくださり、とても良い時間になった。
26 ○8km 48分 12月の累計が100kmになった。
27
28 ◎21km 145分 快晴でとても気持ちが良い。飲んだ翌日のハーフは珍しい。
29
30 ○8km 47分 走り納め。今年は途中が不甲斐なかったけれど、この一月は良かった。さあ、来年は走る。
31